25日午後の東京市場でドル・円は失速し、136円60銭台と午前中の安値付近に値を下げた。米10年債利回りが上げ渋るなかユーロ・ドルが1.00ドル付近に持ち直し、ドルをやや下押し。一方、豪ドル・円がクロス円をけん引し、ドル・円を支えている。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は136円58銭から137円20銭、ユーロ・円は136円46銭から136円79銭、ユーロ・ドルは0.9960ドルから1.0007ドル。