26日午前の東京市場でドル・円は136円60銭台で推移。米長期金利の低下を受けたドル売りは一巡しており、136円台前半には個人勢などのドル買い興味が確認されている。ドル・円は136円台前半で下げ止まる可能性は残されている。ここまでの取引レンジは、ドル・円は136円42銭−136円69銭、ユーロ・ドルは、0.9968ドル−0.9977ドル。ユーロ・円は136円09銭−136円26銭。