29日午後の東京市場でドル・円は伸び悩み、139円を付けた後は138円70銭台に失速した。米10年債利回りの上げ渋りでドル買いは弱まり、主要通貨は対ドルで小幅に戻している。一方、上海総合指数はプラスに転じ、株安を嫌気した円買いは一服した。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は137円36銭から139円00銭、ユーロ・円は137円03銭から137円82銭、ユーロ・ドルは0.9914ドルから0.9968ドル。