欧州市場でドル・円は138円30銭台まで下げた後はやや持ち直し、足元は138円50銭付近で推移する。米10年債利回りの先高観で、ドル売りは後退しているもよう。一方、天然ガス価格の反落でユーロ買いに振れ、ユーロ・ドルは一時1.00ドルに接近した。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は138円36銭から138円86銭、ユーロ・円は137円66銭から138円34銭、ユーロ・ドルは0.9919ドルから0.9995ドル。