欧州市場でドル・円は一時138円10銭台に下落後、小幅に戻した。レーン欧州中央銀行(ECB)理事は域内経済について減速の可能性に言及したが、緩やかで一時的にとどまるとの見方を示した。そのうえで、利上げは「ステップ・バイ・ステップ」と強調した。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は138円13銭から138円63銭、ユーロ・円は138円54銭から138円98銭、ユーロ・ドルは1.0020ドルから1.0054ドル。