31日午後の東京市場でドル・円は138円40銭台と、底堅い値動きが続く。日経平均株価や上海総合指数などアジアの主要指数は軟調地合いで、やや円買い方向に振れやすい。ただ、米株式先物はプラスを維持し、今晩の反発への期待感が円買いを抑制する。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は138円38銭から138円85銭、ユーロ・円は138円79銭から139円13銭、ユーロ・ドルは1.0014ドルから1.0042ドル。