■NY株式:米国株式市場は続落、連休前の手仕舞いや燃料危機を警戒



ダウ平均は337.98ドル安の31,318.44ドル、ナスダックは154.26ポイント安の11,630.86で取引を終了した。



8月雇用統計で労働市場の健全性が証明されたほか、賃金の伸びも安定する良好な結果となったため、ハードランティング回避を期待した買いから上昇スタート。9月連邦公開市場委員会(FOMC)での大幅利上げ観測も後退し、長期金利の低下に伴いハイテク株も買われた。後場に入り、ロシアのガスプロムがノルドストリーム稼働停止を継続すると発表すると、欧州発の燃料危機を警戒した売りが膨らみ下落に転じた。連休前のポジションを手仕舞う売りも目立ち、下げ幅を拡大して終了。セクター別では、エネルギーが上昇した一方で、自動車・自動車部品が売られた。



小売りのコールズ(KSS)は投資会社のオークストリートリアルエステートキャピタルが同社に対し買収案を提示したとの報道で、期待感から買われた。半導体メーカーのブロードコム(AVGO)は四半期決算で収益や見通しが予想を上回ったほか、最高経営責任者(CEO)が強い需要が続くと楽観的な見通しを示し上昇。クラウド型ソフトウエア会社のセールスフォース(CRM)はアナリストの投資判断引上げで上昇した。ヨガアパレルのルルレモン(LULU)は第2四半期決算で、調整後の1株利益が予想を上回ったほか、既存店売上も前年比23%増と強い結果が好感され大幅高。コーヒーチェーンのスターバックス(SBUX)は昨日引け後、次期CEOに英日用品大手レキット・ベンキーザーのラクスマン・ナラシムハン前CEOを起用すると発表したが、同社従業員による労組結成の動きなど引き続き難問に直面するとの見解から売られた。



乳製品企業のチョバニは市場状況の悪化を理由に上場申請を取り下げたと報じられた。



(Horiko Capital Management LLC)





■NY為替:ドル上げ渋り、9月FOMCの75BP利上げ観測後退



2日のニューヨーク外為市場でドル・円は140円80銭まで上昇後、139円92銭まで反落し、140円25銭で引けた。米8月雇用統計で労働参加者の増加が失業率を押し上げ、さらに非農業部門雇用者増加数は前月から鈍化も予想を上回り、健全な労働市場が確認されたため、米連邦準備制度理事会(FRB)の積極的な利上げを織り込むドル買いが一時強まった。ただ、平均時間給の伸びは鈍化したため、9月連邦公開市場委員会(FOMC)での0.75ポイント幅の利上げ観測は後退し、ドル買いは一段落した。



ユーロ・ドルは1.0034ドルまで上昇後、0.9943ドルまで反落し、0.9947ドルで引けた。ロシアのガスプロムがノルドストリーム稼働停止継続を発表したため燃料危機深刻化で欧州諸国経済が滞るとの懸念にユーロ売りが強まった。ユーロ・円は140円75銭まで上昇後、139円40銭まで反落。ポンド・ドルは1.1589ドルまで上昇後、1.1496ドルまで反落した。ドル・スイスは0.9859フランまで上昇後、0.9784フランまで反落。





■NY原油:小幅高、米国株安で上げ幅縮小



2日のNY原油先物10月限は小幅高(NYMEX原油10月限終値:86.87 ↑0.26)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物10月限は、前営業日比+0.26ドル(+0.30%)の86.87ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは86.35ドル-89.66ドル。アジア市場の序盤で86.35ドルまで売られたが、世界経済の減速を警戒した売りは一巡し、ニューヨーク市場の序盤にかけて89.66ドルまで戻す場面があった。ただ、米国株安を嫌気した売りも観測されており、通常取引終了後の時間外取引では87ドルを挟んだ水準で推移。





■主要米国企業の終値



銘柄名⇒終値⇒前日比(騰落率)



バンクオブアメリカ(BAC)  33.43ドル   -0.04ドル(-0.12%)

モルガン・スタンレー(MS) 86.40ドル   +0.23ドル(+0.27%)

ゴールドマン・サックス(GS)331.48ドル  -2.02ドル(-0.61%)

インテル(INTC)        31.22ドル   -0.54ドル(-1.70%)

アップル(AAPL)        155.81ドル  -2.15ドル(-1.36%)

アルファベット(GOOG)    108.68ドル  -1.87ドル(-1.69%)

メタ(META)           160.32ドル  -5.04ドル(-3.05%)

キャタピラー(CAT)      180.83ドル  -1.61ドル(-0.88%)

アルコア(AA)         49.25ドル   +1.17ドル(+2.43%)

ウォルマート(WMT)      133.00ドル  -1.48ドル(-1.10%)