5日午前の東京市場でドル・円は140円40銭台で推移。140円46銭まで値を上げており、リスク選好的なドル買いは継続。140円台後半には利益確定を狙ったドル売り注文が残されているようだが、米国金利の先高観は後退していないため、目先的にドル・円は140円台を維持する可能性がある。ここまでの取引レンジは、ドル・円は140円13銭−140円46銭、ユーロ・ドルは、0.9904ドル−0.9935ドル。ユーロ・円は138円96銭−139円33銭。