5日午後の東京市場でドル・円は140円40銭台で推移。一時140円55銭まで買われた後、ドルは上げ渋っているが、直近ではドルは140円台前半で下げ渋っている。5日の米国市場は休場となるため、主要通貨の為替取引は動意薄の状態が続くとみられる。ここまでの取引レンジは、ドル・円は140円12銭−140円55銭、ユーロ・ドルは、0.9878ドル−0.9935ドル。ユーロ・円は138円69銭−139円44銭。