6日午後の東京市場でドル・円は底堅く推移し、朝方に付けた本日高値圏の140円60銭台に値を戻している。日米金利差を意識した取引でドル買い・円売りに振れ、上昇基調を維持。また、アジア株はまちまちだが、クロス円はドル・円にサポートされている。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は140円25銭から140円63銭、ユーロ・円は139円56銭から139円96銭、ユーロ・ドルは0.9925ドルから0.9970ドル。