6日午後の東京市場でドル・円は140円60銭付近と、ほぼ変わらずの値動き。一方、豪準備銀行(中銀)は本日の定例会合で政策金利を1.35%から1.85%に引き上げた。市場の予想通りで政策発表後にいったん下げたが、その後は値を戻している。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は140円25銭から140円63銭、ユーロ・円は139円56銭から139円96銭、ユーロ・ドルは0.9925ドルから0.9970ドル。