8日午後の東京市場でドル・円は失速し、143円80銭台に値を下げた。午前中はドル買い主導で144円半ばに再浮上したが、ポンド・円や豪ドル・円などクロス円の弱含みがドルを下押し。主要通貨はドル買いに押され、対円でも下落基調に振れている。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は143円70銭から144円55銭、ユーロ・円は143円61銭から144円32銭、ユーロ・ドルは0.9979ドルから1.0013ドル。