日経平均は576円高(13時50分現在)。日経平均寄与度では、ファーストリテ<9983>、東エレク<8035>、ダイキン<6367>などがプラス寄与上位となっており、一方、三井不<8801>、出光興産<5019>、東邦鉛<5707>などがマイナス寄与上位となっている。セクターでは、空運業、精密機器、医薬品、電気機器、化学が値上がり率上位、鉱業、石油石炭製品が値下がりしている。



日経平均は高値圏で推移している。昨日の米株反発以外、国内に目立った手掛かり材料が見当たらず、株価は底堅いものの、やや様子見ムードも広がっているようだ。