日経平均は177円高(14時45分現在)。日経平均寄与度では、ファーストリテ<9983>、東エレク<8035>、エムスリー<2413>などがプラス寄与上位となっており、一方、ダイキン<6367>、ソニーG<6758>、ネクソン<3659>などがマイナス寄与上位となっている。セクターでは、海運業、電気・ガス業、サービス業、不動産業、鉱業が値上がり率上位、空運業、ゴム製品、陸運業、精密機器、パルプ・紙が値下がりしている。



日経平均は底堅く推移している。今晩は米国で、7月の米卸売在庫が発表され、また、シカゴ連銀のエバンズ総裁、ウォラー米連邦準備制度理事会(FRB)理事の講演が予定されている。