13日の東京市場でドル・円は軟調。米10年債利回りの上げ渋りで、朝方に142円86銭を付けた後は値を下げる展開に。日経平均株価の堅調地合いにより円買い後退でドルは値を戻しつつあったが、夕方にかけて欧州通貨買いが強まり、ドルは142円03銭まで下落。



・ユーロ・円は144円76銭から144円15銭まで下落。

・ユーロ・ドルは1.0118ドルから1.0154ドルまで値を上げた。



・17時時点:ドル・円142円30-40銭、ユーロ・円144円40-50銭

・日経平均株価:始値28,556.21円、高値28,659.76円、安値28,530.36円、終値28,614.63円(前日比72.52円高)



【経済指標】

・日・8月国内企業物価指数:前年比+9.0%(予想:+8.9%、7月:+9.0%←+8.6%)

・日・7-9月期法人企業景気予測調査・大企業全産業景況判断指数:+0.4(4-6月期:-0.9)

・英・5-7月ILO失業率:3.6%(予想:3.8%、4-6月:3.8%)

・独・8月消費者物価指数改定値:前年比+7.9%(予想:+7.9%、速報値:+7.9%)



【要人発言】

・特になし