欧州市場でドル・円はじり安となり、142円付近に値を下げた。米10年債利回りは緩やかに低下し、ドル売りに振れているもよう。ユーロ・ドルは1.0170ドル台に浮上し、ポンドや豪ドルも対ドルで上昇基調に。一方、欧州株はおおむね堅調で、円売りが主要通貨を支える。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は142円17銭から142円41銭、ユーロ・円は144円27銭から144円49銭、ユーロ・ドルは1.0132ドルから1.0169ドル。