日経平均は790円安(13時50分現在)。日経平均寄与度では、ファーストリテ<9983>、東エレク<8035>、ソフトバンクG<9984>などがマイナス寄与上位となっており、一方、三菱重<7011>、DeNA<2432>、東急不HD<3289>などがプラス寄与上位となっている。セクターでは、電気機器、ゴム製品、精密機器、サービス業、情報・通信業が値下がり率上位、鉱業、空運業が値上がりしている。



日経平均は戻りの鈍い展開となっている。香港や上海の中国株が下落していることに加え、米国で今晩発表される8月の米卸売物価指数(PPI)や今晩以降の米株式相場に対する警戒感も意識されているようだ。