15日午後の東京市場でドル・円は143円30銭台と、底堅く推移。日経平均株価は上げ幅を縮小しているが、時間外取引の米株式先物はプラスを維持し、今晩の株高を期待した円売りに振れやすい。もっとも、政府・日銀の円安けん制が意識され、円売りは限定的。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は142円80銭から143円43銭、ユーロ・円は142円57銭から143円08銭、ユーロ・ドルは0.9969ドルから0.9985ドル。