日経平均は41円高(14時45分現在)。日経平均寄与度では、ファーストリテ<9983>、東エレク<8035>、ソフトバンクG<9984>などがプラス寄与上位となっており、一方、テルモ<4543>、アドバンテスト<6857>、オリンパス<7733>などがマイナス寄与上位となっている。セクターでは、空運業、不動産業、陸運業、その他製品、鉱業が値上がり率上位、鉄鋼、精密機器、非鉄金属、海運業、パルプ・紙が値下がり率上位となっている。



日経平均は小動きが続いている。今晩は、イングランド銀行(英中央銀行)が金融政策委員会の結果と議事録を発表する。米国では、8月の米小売売上高、8月の米輸出入物価指数、9月のニューヨーク連銀製造業景況指数、9月のフィラデルフィア連銀製造業景況指数、8月の米鉱工業生産・設備稼働率、7月の米企業在庫などが発表される。企業決算では、アドビが6-8月期決算を発表する予定。