欧州市場でドル・円は下げ渋り、143円10銭台に下げた後は143円30銭付近に戻した。ユーロ圏経済の不透明感で全般的にリスク回避ムードが広がり、欧米株価指数の下げ幅拡大により円買いが強まった。その後、円買いは一服し、模様眺めの展開に。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は143円15銭から143円49銭、ユーロ・円は142円65銭から143円08銭、ユーロ・ドルは0.9944ドルから0.9987ドル。