19日午後の東京市場でドル・円は143円10銭台と、変わらずの値動き。時間外取引の米株式先物は下げ渋り、株安を嫌気した一段の円買いは縮小している。一方、ユーロ・ドルは米大幅利上げ観測で下押しされ、1.00ドルを下回る水準で推移する。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は142円65銭から143円12銭、ユーロ・円は142円97銭から143円31銭、ユーロ・ドルは0.9994ドルから1.0031ドル。