日経平均は110円高(13時50分現在)。日経平均寄与度では、ファーストリテ<9983>、TDK<6762>、ソフトバンクG<9984>などがプラス寄与上位となっており、一方、エムスリー<2413>、テルモ<4543>、コナミG<9766>などがマイナス寄与上位となっている。セクターでは、ゴム製品、鉄鋼、輸送用機器、食料品、卸売業が値上がり率上位、海運業、不動産業、精密機器、医薬品、陸運業が値下がり率上位となっている。



日経平均は方向感なく推移している。日本時間22日未明に米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表が控えていることに加え、今週は東京市場の立ち合いは3日しかなく、やや見送りムードが広がっているようだ。