20日午後の東京市場でドル・円は143円30銭付近と、ほぼ変わらずの値動き。3連休明けの東京株式市場で日経平均株価の上げ幅縮小により、日本株高を好感した円売りは抑制されている。ただ、米金利先高観でドル買い基調は継続し、対円でも下げづらい。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は142円96銭から143円34銭、ユーロ・円は143円43銭から143円78銭、ユーロ・ドルは1.0020ドルから1.0050ドル。