欧州市場でドル・円は一時143円81銭まで値を上げ、その後も143円70銭台と高値圏を維持している。米10年債利回りの上昇は一服したが、先高観でドル買いに振れやすい。欧州やオセアニアの主要通貨は対ドルで弱含み、その影響で対円軟調地合いに。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は143円46銭から143円81銭、ユーロ・円は143円66銭から144円03銭、ユーロ・ドルは1.0000ドルから1.0035ドル。