欧州市場でドル・円は143円81銭まで値を上げた後、143円60銭付近に失速。米10年債利回りは上げ渋り、ドル買いは一服した。それを受け、ポンドや豪ドルは対ドルで下げ渋る展開に。一方、米株式先物は下げ幅を拡大し、今晩の株安を警戒した円買いが観測される。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は143円46銭から143円81銭、ユーロ・円は143円60銭から144円03銭、ユーロ・ドルは1.0000ドルから1.0035ドル。