欧州市場でドル・円は底堅く推移し、144円台を目指す展開。ロシアの国民軍事動員による先行きへの警戒感で進んだ円買いは後退し、主要通貨は対円で下げ渋っている。一方、欧米株価指数は現時点で小幅高となり、株高への期待感も円の上昇を抑制する。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は143円66銭から143円96銭、ユーロ・円は142円25銭から142円98銭、ユーロ・ドルは0.9898ドルから0.9936ドル。