NY外為市場では長期金利の上昇に伴いドル買いが継続した。ドル指数は111.06まで上昇し2002年6月来の高水準となった。ドル・円は143円87銭から144円21銭まで上昇。ユーロ・ドルは0.9920ドルから0.9867ドルまで下落し、22年6月来の安値を更新した。ポンド・ドルは1.1350ドルから1.1324ドルまで下落。ドル・スイスは0.9627フランから0.9660フランまで上昇した。



連邦準備制度理事会(FRB)の連邦公開市場委員会(FOMC)結果発表を控え、米2年債利回りは4%を突破した。