欧州市場でドル・円は145円80銭台から一時140円70銭台まで下げたが、足元は143円10銭台に戻している。日本の為替介入でいったん円買いに振れたものの、その後は戻りを試す展開。米金利の下げ渋りでドルは売りづらい一方、欧米株はやや軟調で円売りは抑制される。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は140円71銭から145円84銭、ユーロ・円は139円24銭から143円63銭、ユーロ・ドルは0.9841ドルから0.9907ドル。