23日午前の東京市場でドル・円は142円10銭台で推移。日本政府・日銀による円買い介入を警戒してリスク選好的なドル買い・円売りは縮小。143円近辺には利益確定を狙ったドル売り興味が引き続き残されており、ドルの上値はやや重くなっている。ここまでの取引レンジは、ドル・円は142円06銭−142円59銭、ユーロ・ドルは、0.9830ドル−0.9841ドル。ユーロ・円は139円86銭−140円27銭。