欧州市場でドル・円は小じっかりとなり、142円70銭台に値を上げた。一方、17時半に発表された英国のPMIは製造業、サービス業がともに景気の好不況の節目である50を割り込み、減速懸念のポンド売りが優勢に。ユーロ・ドルも一段安で、0.97ドル半ばに下げた。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は142円24銭から142円93銭、ユーロ・円は138円93銭から139円57銭、ユーロ・ドルは0.9750ドルから0.9780ドル。