26日午前の東京市場でドル・円は143円80銭台で推移。日本政府・日銀による円買い介入に対する警戒感は弱まっており、一部でリスク選好的なドル買い・円売りが観測されている。ユーロ安・米ドル高が進行していることも意識されているようだ。ここまでの取引レンジは、ドル・円は143円27銭−144円08銭、ユーロ・ドルは、0.9551ドル−0.9710ドル。ユーロ・円は137円39銭−139円22銭。