26日午後の東京市場でドル・円は小高く推移し、144円20銭付近に値を上げた。ユーロ・ドルとポンド・ドルは午前に急落した後、やや値を戻している。その後はほぼ横ばいとなり、欧州勢の動きが注目される。ドル・円は日米金利差で、下げづらい。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は143円27銭から144円20銭、ユーロ・円は137円39銭から139円22銭、ユーロ・ドルは0.9551ドルから0.9710ドル。