26日午後の東京市場でドル・円は底堅く推移し、144円10銭付近を維持する。日経平均株価は前営業日比700円安、米ダウ先物は200ドル超安で世界株安が警戒されるなか、リスク回避の円買いに振れやすい。ただ、日米金利差意識の取引で、ドル・円は下げづらい。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は143円27銭から144円20銭、ユーロ・円は137円39銭から139円22銭、ユーロ・ドルは0.9551ドルから0.9710ドル。