26日午後の東京市場でドル・円は失速し、144円前半から143円後半に値を下げた。日経平均株価は前営業日比722円安と大幅に下げ、日本株安を嫌気した円買いに振れた。また、政府・日銀による為替介入の効果もあり、円売りを進めにくいようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は143円27銭から144円20銭、ユーロ・円は137円39銭から139円22銭、ユーロ・ドルは0.9551ドルから0.9710ドル。