NY外為市場ではポンド売りが一服した。英国政府が1972年来で最大の減税を発表したため、同国の財政大幅悪化懸念などに一時ポンド売りが加速。関係筋によると、英中銀はポンドに関して発言するか決めかねていると報じられており、介入警戒感なども強まった可能性がある。



ポンド・ドルは本日1.035ドルの安値から、1.0894ドルまで上昇した。ポンド円は本日の安値148円86銭から157円22銭まで上昇。ユーロ・ポンドは0.9266ポンドの高値から0.8853ポンドまで下落した。