27日午前の東京市場でドル・円は144円30銭台で推移。朝方は米長期金利の上昇やユーロ、ポンドの下落を意識したドル買い・円売りが観測されたが、日本の円買い介入に対する警戒感は消えていないため、リスク選好的なドル買い・円はやや縮小しているようだ。ここまでの取引レンジは、ドル・円は144円31銭−144円76銭、ユーロ・ドルは、0.9584ドル−0.9629ドル。ユーロ・円は138円71銭−139円11銭。