27日午後の東京市場でドル・円は143円40銭付近と、底堅い値動き。米10年債利回りは高水準だが、足元は上げ渋り、一段のドル買いは仕掛けづらい。ただ、日米金利差が意識され、ドル高・円安基調に変わりはない。また、米国株の反発期待で円売りに振れやすい。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は144円28銭から144円76銭、ユーロ・円は138円71銭から139円25銭、ユーロ・ドルは0.9584ドルから0.9645ドル。