27日午後の東京市場でドル・円は144円40銭付近と、底堅い値動きが続く。日経平均株価や上海総合指数などアジアの主要指数は堅調となり、株高を好感した円売りに振れやすい。ただ、政府・日銀による為替介入を受け、144円後半以上は一段の円売りに慎重。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は144円28銭から144円76銭、ユーロ・円は138円71銭から139円44銭、ユーロ・ドルは0.9584ドルから0.9658ドル。