27日午後の東京市場でドル・円は戻りが鈍く、144円20銭台にやや値を下げた。米10年債利回りの低下を受けたドル売りで失速している。一方、ユーロやポンドは値を戻しつつあったものの、買いはすでに一巡したとみられ、ドルや円に対して弱含む。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は144円28銭から144円76銭、ユーロ・円は138円71銭から139円44銭、ユーロ・ドルは0.9584ドルから0.9658ドル。