28日午前の東京市場でドル・円は144円70銭近辺で推移。日本の円買い介入に対する警戒感は消えていないものの、ユーロ安が続いており、新たなドル売り材料が提供されない場合、ドル買い・円売りがただちに縮小するとの見方は増えていないようだ。。ここまでの取引レンジは、ドル・円は144円61銭−144円87銭、ユーロ・ドルは、0.9556ドル−0.9601ドル。ユーロ・円は138円14銭−138円98銭。