日経平均は551円安(13時50分現在)。日経平均寄与度では、ファーストリテ<9983>、東エレク<8035>、ファナック<6954>などがマイナス寄与上位となっており、一方、エーザイ<4523>、塩野義薬<4507>、中外薬<4519>などがプラス寄与上位となっている。セクターでは、海運業、不動産業、保険業、鉄鋼、小売業が値下がり率上位、パルプ・紙、医薬品が値上がりしている。



日経平均は26000円近辺で推移している。午前の時間帯に下落したダウ平均先物の戻りが鈍く、また、香港ハンセン指数が大幅安、上海総合指数も下落しており、東京市場の株価の重しとなっているようだ。