欧州市場でドル・円は144円70銭台と、底堅い値動きが続く。域内へのエネルギー供給が不安視され、ユーロ・ドルは0.9580ドル台に浮上した後は0.95ドル台半ばに失速。一方、欧州株式市場は軟調地合いだが、米10年債利回りの先高観からドル・円は下げづらい。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は144円53銭から144円77銭、ユーロ・円は138円14銭から138円66銭、ユーロ・ドルは0.9545ドルから0.9588ドル。