29日午後の東京市場でドル・円はじり高となり、144円50銭台に浮上した。米株式先物はプラスに転じつつあり、日経平均株価は上げ幅をやや拡大。アジアの主要指数も堅調地合いを維持し、現時点では株高を好感した円売りが主要通貨を支える。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は144円07銭から144円56銭、ユーロ・円は139円59銭から140円37銭、ユーロ・ドルは0.9666ドルから0.9738ドル。