3日午後の東京市場でドル・円は144円90銭付近と、動意の薄い値動き。ユーロ・ドルとポンド・ドルは序盤に上昇後は下落基調に振れたが、午後は下げ渋る展開に。米10年債利回りはやや失速したが、日経平均株価の上昇で円買いは後退し、ドルは下げづらい。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は144円51銭から145円29銭、ユーロ・円は141円54銭から142円36銭、ユーロ・ドルは0.9786ドルから0.9828ドル。