欧州市場でドル・円は145円台を維持し、底堅い値動きが続く。米10年債利回りはやや持ち直し、ドル買いに振れやすい。一方、夕方にかけて発表されたドイツやユーロ圏の製造業PMIはやや下方修正され、ユーロは買いづらい。欧州株安で円売りも縮小した。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は144円94銭から145円08銭、ユーロ・円は142円20銭から142円46銭、ユーロ・ドルは0.9803ドルから0.9827ドル。