4日午前の東京市場でドル・円は弱含み、144円後半から半ばに値を下げた。前日海外市場で米10年債利回りが低下し、本日アジア市場でも戻りは鈍い。それを受けドル買いは弱まり、ユーロやポンドは対ドルでじり高。欧州通貨は対円でも底堅く推移している。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は144円41銭から144円63銭、ユーロ・円は141円98銭から142円16銭、ユーロ・ドルは0.9823ドルから0.9838ドル。