4日午後の東京市場でドル・円は伸び悩み、144円80銭台で推移する。前日の欧州市場は145円20銭付近まで値を切り上げた後、上値の重さを嫌気したドル売り・円買いに振れた。本日も145円台に再浮上するか注目されるが、為替介入への警戒は根強い。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は144円41銭から144円91銭、ユーロ・円は141円98銭から142円49銭、ユーロ・ドルは0.9806ドルから0.9845ドル。