4日午後の東京市場でドル・円は失速し、144円80銭付近から144円60銭付近に値を下げた。米10年債利回りの低下でドル売りが再開し、欧州通貨を中心に対ドルで強含む。一方、米株式先物は上げ幅を拡大し、今晩の株高期待でクロス円は上昇している。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は144円41銭から144円91銭、ユーロ・円は141円98銭から143円02銭、ユーロ・ドルは0.9806ドルから0.9887ドル。