欧州市場でドル・円は一時144円50銭台に浮上したが、その後は失速している。米10年債利回りの上昇でドル買いに振れやすく、欧州やオセアニアの主要通貨はドルや円に対して弱含む。また、欧州株や米株式先物は弱含み、株安を嫌気した円買いも観測される。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は144円26銭から144円56銭、ユーロ・円は143円39銭から143円67銭、ユーロ・ドルは0.9923ドルから0.9948ドル。