米8月卸売在庫改定値は前月比+1.3%と、予想通り速報値から修正はなかった。卸売売上高は前月比+0.1%と伸びは7月-1.5%からプラスに改善も予想は下回った。



米国債相場は11月FOMCでの75BP利上げ織り込み、続落。米10年債利回りは3.9%まで上昇した。ドル買いが続き、ドル・円は145円20銭でドル高止まり。ユーロ・ドルは0.9757ドルで推移した。



【経済指標】

・米・8月卸売在庫改定値:前月比+1.3%(予想:+1.3%、速報値:+1.3%)

・米・8月卸売売上高:前月比+0.1%(予想:+0.5%、7月:-1.5%←-1.4%)